子育てに疲れたら・・・

下の詩を読んでみてください。初心にもどれます・・・・。

それでも疲れが取れないときは?
お母さん、お父さんだけで背負い込まず、地域保健婦、児童相談所など、第三者に相談してください。

子どもは大人の鏡

子どもは、批判されて育つと人を責めることを学ぶ
子どもは、憎しみの中で育つと人と争うことを学ぶ
子どもは、恐怖の中で育つとオドオドした小心者になる
子どもは、憐れみを受けて育つと自分を可哀相だと思うようになる
子どもは、馬鹿にされて育つと自分を表現できなくなる
子どもは、嫉妬の中で育つと人をねたむようになる
子どもは、ひけめを感じながら育つと罪悪感を持つようになる
子どもは、辛抱強さを見て育つと耐えることを学ぶ
子どもは、正直さと公平さを見て育つと真実と正義を学ぶ
子どもは、励まされて育つと自信を持つようになる
子どもは、ほめられて育つと人に感謝するようになる
子どもは、存在を認められて育つと自分が好きになる
子どもは、努力を認められて育つと目標を持つようになる
子どもは、皆で分け合うのを見て育つと人に分け与えるようになる
子どもは、静かな落ち着きの中で育つと平和な心を持つようになる
子どもは、安心感を与えられて育つと自分や人を信じるようになる
子どもは、親しみに満ちた雰囲気の中で育つと生きることは楽しいことだと知る
子どもは、まわりから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る

あなたの子どもはどんな環境で育っていますか?

──────ドロシー・L・ノルテ───────


子供たちはこうして生き方を学びます

批判ばかり受けて育った子は  非難ばかりします
ひやかしを受けて育った子は  はにかみ屋になります
心が寛大な人の中で育った子は  がまん強くなります
敵意にみちた中で育った子は  誰とでも戦います
ねたみを受けて育った子は  いつも悪いことをしているような気持ちになります
ほめられる中で育った子は  いつも感謝することを知ります
思いやりのある中で育った子は  信仰心を持ちます
仲間の愛の中で育った子は  世界に愛を見つけます
はげましを受けて育った子は  自信を持ちます
公明正大な中で育った子は  正義心を持ちます
人に認めてもらえる中で育った子は  自分を大切にします

──────アメリカインディアンの教え───────