相談先リスト

昔は相談先が無くて困っている方も多かったですが、最近は相談先はかなり沢山あります。が、基本的には、その地域の保健センター(政令指定都市の場合は地域保健所)の保健婦さんが一番身近な子育て支援の責任者ですので、電話で問い合わせてみてください。もちろん、小児科でも承ります。

内容 相談先
赤ちゃんの事で相談に乗ってくれる人に来てほしい。 保健所、保健センター、府民健康プラザの保健婦さん
保育園などを紹介してほしい。 各市区町村の福祉事務所、家庭相談員
事情があって家で子供を育てられない 児童相談所、こども家庭支援センター
用事があるので、子供の面倒を少しの時間みておいてほしい 和歌山市ファミリーサポートセンター
TEL:424-3770
用事があるので、病気の子供の面倒を少しの時間みておいてほしい 緊急サポートネットワーク事業


その他ママとベビーのサポートテレホン

内容 相談先

赤ちゃんが異物を飲み込んだ
タバコ、洗剤など、化学物質の誤飲・誤食の中毒の心配

日本中毒情報センター『中毒110番』
大阪:24時間:0990-50-2499
つくば:9時〜17時:0990-52-9899(12/31-1/3休み)
夜間、子どもが病気になったが、受診すべきかどうかわからない時に判断してもらう。 子ども夜間救急電話相談事業
全国共通プッシュ回線:#8000
大阪:06-6765-3650
和歌山:073-431-8000
育児用品のレンタル タウンページ(レンタル⇒貸しベビー用品)、ハローダイヤル
ベビーシッター希望 社団法人全国ベビーシッター協会
03-3797-5020
働く女性支援 21世紀職業財団(厚生労働省関係団体)
06-6946-2020
家政婦紹介 社団法人日本臨床看護家政協会
0120-041817
母乳相談、育児相談、妊婦、育てにくい子供のケア 母乳なんでも相談室・自然育児相談所
要予約制、年中無休、9:00-16:00, 03-3336-2191
妊娠中の女性から就学前の子供がいるお母さんが対象。授乳、離乳食、泣くこと、発育発達など育児書どおりにいかない子育てを一緒に考えてくれる。 エンゼル110番
月曜〜土曜10:00-14:00
06-6365-0110
主に乳幼児に関する相談 お母さんの電話相談室
月曜〜土曜:10:00-16:00:日曜祝日は休み
078-371-2415
専門のカウンセラーや栄養士などで子育て経験のある相談員が、乳幼児の子育てに限らず、心の相談や悩み事に答えます。(日本児童家庭文化協会のホットライン) のびのび子育て電話相談室
月〜金曜日 10:45から15:00
TEL 03-3248-0192
乳幼児を育てているお母さんが対象。専門の電話相談員が応じる。木曜は小児科医が対応。
日本保育協会のホットライン
ママさん110番
月曜〜金曜
10:00-12:00, 13:00-16:00
03-3486-4416
和歌山 子どもと家庭のテレフォン110番 073-447-1152
月〜金 9:00〜20:00
土・日・祝日 9:00〜16:30

インターネット関連

子育てインフォ(財団法人日本母子衛生助成会など)http://www.mcfh.co.jp/index.html
子育て支援の掲示板(NHK主催)http://www.sukusuku.com
中毒情報データベース:http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf
和歌山県 子育ての相談:http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/techou/jyouhou/wakayama/soudan.htm
和歌山県子ども・障害者相談センター:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040402/gaiyo.htm
財団法人 女性労働協会:http://www.jaaww.or.jp/research/?

・子供が風邪などの病気のときも預かってくれる保育施設は?

発熱中も保育してくれる→病児保育施設
解熱後、体調が改善するまで保育してくれる→病後保育施設

というのがあります。和歌山市では、緊急サポートネットワーク事業がそれらにあたる活動をしてくれています。


・夜間病院受診関連はこちら


赤ちゃんTOPへ戻る