和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科医院。循環器, 呼吸器, アレルギー, 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

シルガード9

シルガード9:SILGARD9について

a:316 t:2 y:17

成分

子宮頚癌の原因ウイルスの約90%をしめている、HPV16および18、31、33、45、52、58型の7種類と尖圭コンジローマの原因ウイルスの90%を占めているHPV6型、11型の2種類、計9種類に対応した9価組み替えワクチンです。
アジュバント(免疫賦活剤)を含んでいます。
アメリカ産のワクチンで、世界的にシェアNo1です。

いままで対応していた、旧型ワクチン『ガーダシル』の6、11、16、18の4つのHPV型に、新たに31、33、45、52、58の5つのHPV型が加わり、トータル9種類のHPV感染を予防することによって、子宮頚癌の原因の90%を予防する事ができます。HPV16、18、31、33、45、52、58型は子宮頸がん、外陰がん、膣がん、肛門がんなどの原因になることが知られている。また、男性においては、中咽頭癌や頭頚部癌の予防にも有効とされています。

接種方法

9歳以上から接種可能
まだ発売承認したばかりですので、発売までもう少し時間がかかりますし、定期接種対象になっていませんので暫くお待ち下さい。

初回接種 → 2ヵ月後接種 → 初回から6ヵ月後接種

計3回、筋肉内に接種します。

(1年以内に3回の接種を終了することが望ましい。なお、本剤の2回目及び3回目の接種が初回接種の2ヵ月後及び6ヵ月後にできない場合、2回目接種は初回接種から少なくとも1ヵ月以上、3回目接種は2回目接種から少なくとも3ヵ月以上間隔を置いて実施すること。)

※旧ガーダシル接種中の方が、途中からシルガード9へ乗り換える事は可能ですが、追加された5種類のウイルスに対する抗体の付き方は、シルガード9だけを接種完了した方より弱くなります

※サーバリクスからシルガード9への途中乗り換えは相互互換性研究がないためまた、アジュバントの強さが違うため、有効性が不明となり、やめておいた方が良いです。

副反応

 サーバリックスと同様に、接種部位が腫れたり、痛む可能性は比較的当たり前と考えておいてください。承認されたばかりのため、日本人での副反応比率詳細はまだ詳しく発表されていません。

接種対象者と対象外

接種対象者接種対象外
9歳以上の女性37.8度以上の発熱者
9歳未満の女児
現在妊娠中の女性
現在妊娠の可能性のある女性
授乳中の女性
高齢者

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional