和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科 ・ 内科 医院,小児科 専門医、臨床内科専門医がそれぞれ担当, 循環器 ・ 呼吸器 ・ アレルギー , 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

注意すべきうんちの色

注意すべきうんちの色

胆道閉鎖症早期発見用便色カード
胆道閉鎖症という病気があります。
この病気は、生後1ヵ月以内に発見し、2か月以内に手術を受ける事が出来た人と、そうでなかった人とで、肝臓の予後の違いが大きく、早期発見が望ましい病気です。
母子手帳にも同じ写真があると思いますので、そちらで色の確認をお願いします。

胆道閉鎖症の大部分の患児が生後2か月までに、薄い黄色の便をだしますので、2か月くらいでの判断がお勧めです。
但し、稀な例では4か月頃に便色が薄くなる例もあります。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional