和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科医院。循環器, 呼吸器, アレルギー, 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

小児科

小児科一般

小児科に関する診療は、一通り経験してきています。
子どもの病気、子育ての悩みなど、子供に関する事なら何でもお気軽にご相談ください。
新生児科NICU部長の経験を生かし、生後0日からの疾患に対応いたします。

 遠方から当院に来院される患者様で多いのは、長引く咳、食物アレルギー、気管支喘息、発達障害、学校心臓検診で異常を指摘された方、起床困難~睡眠障害~不登校などです。

主な小児の診療方針

  1. 一般感冒(かぜ)初期には抗生剤は基本的に使用しません
  2. 感冒診療において、適宜、中耳炎、副鼻腔炎の診察も同時に行っています。
  3. 特殊な薬や、患者様から希望がある場合以外は院内処方で行っています。
    (混雑時の3歳以上のお子様は院外処方も可能です)
  4. アトピー予防としての保湿にヒルドイド等(ヘパリン類似物質)は推奨していません。
    1. 乾燥肌には、お風呂での石鹸使用を控えてもらいます。
    2. そのうえで保湿が必要な場合は、文献的にアトピー予防が証明されている市販の保湿剤やワセリンを推奨しています。
  • 院長 小山博史の主な医療経験歴
      • 平成6~8年 紀南綜合病院(現 紀南病院) 小児科
         小児アレルギー専門外来を開設。食物アレルギーと気管支喘息、アトピー性皮膚炎の治療に専従。難治性の咳嗽治療も行っていました。
      • 平成10~12年 和歌山県立医科大学 小児科
         小児循環器グループ、新生児グループに所属
         新生児グループでは発達、神経疾患の治療も行っています。
      • 平成10~12年 紀南綜合病院 小児科
         小児心臓病専門外来と小児内分泌外来を担当
         小児心臓外科医と共に紀南地方での先天性心疾患治療に貢献
         途中から内分泌外来も併任され、糖尿病、甲状腺機能亢進症、低身長症の治療も実施。
      • 平成12年 泉大津市立病院  小児科 医長
         小児心臓病専門外来と新生児治療、一般小児科を担当
      • 平成15年 岸和田徳洲会病院 新生児科(小児科)・新生児集中治療部(NICU) 部長
         幅広い知識を買われ、教授命令で、岸和田徳洲会病院にNICU立ち上げを実施。
         NICU卒業児の発達フォローから、発達障害の診療へ
      • 平成18年 5月 生馬医院 副院長就任
         子どもの心相談医となり、心身症と発達障害の診療を実施。
      • 平成30年 9月 生馬医院 院長就任

生馬(いこま)医院
小山博史
和歌山市吉田436
073-422-1458
a:577 t:4 y:4

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional