和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科医院。循環器, 呼吸器, アレルギー, 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

過去最大規模の和歌山市 広域断水 による営業時間臨時変更

過去最大規模の和歌山市 広域断水 による営業時間臨時変更

a:440 t:7 y:4
2018年9月の台風21号による大停電に続き、今度は、大断水だそうです。
踏んだり蹴ったりです。

2020/1/19(日)22時~1/22(水)22時に和歌山市広域で、水道管工事のため、大規模断水が行われ、当院はすっぽり対象範囲内です。

当院で診療を行う際に、断水によって被る被害は

  1. 洗い物が出来ない
     水薬処方後のシリンダーなどの洗い物ができないので、粉薬に全て置き換えます。
  2. トイレが流れない
     特にタンク式ではないため、直接水を流すしか方法がなく、5リットルの水でもうまくながれにくいかもしれません。
  3. 手洗いができない。

よって、全日フルで営業すると、水の補給が出来なくなるので、半日営業とします。

臨時営業時間

時間割診療時間1/20(月)1/21(火)1/22(水)
午前9時~12時×
休診
×
休診
×
休診
午後15時~19時
トイレ不可

トイレ不可

トイレ不可

なお、知らずに来院した患者様対応用にスタッフ半分ですが、休診時間帯も対応します。

※トイレ使用不可、手洗い不可ですので、あらかじめ用を済ませてからご来院ください。(とはいえ、十数人分くらいは大便の利用ができるくらいの水は確保しておく予定です。)

院外処方の方は、かかりつけ薬局が営業中か確かめておく事をお勧めします。

なお、予定より早く断水が解除されれば、通常通りの営業に戻ります。

雑感

1/16の夕方に回覧板で回ってきて、眼が点になりました。

和歌山駅周辺のすべての飲食店は3日間休業するそうです。経済損失レベルは計り知れないですね。

情報弱者のご老人は1/17-18頃に断水について知るでしょう。
しかも、何十リットル生活水運ぶなんて出来ない人もいるでしょう。
夏なら、死人が出そうですね。

周辺のママさんパパさん方では、期間中和歌山県脱出して、遊びにいくとか、実家に避難とか言ってる人もいました。

水続々(2020/1/18)

トイレ流し用6Lポリタンク
水ぞくぞく

突然の断水ではないだけに、たっぷり貯められるのはまだましなところでしょうか。1回分の排便用に6リットルづつのポリタンク多数です。
 トイレの手指消毒用としては、アルコール消毒剤(ノロウイルス対応品)を用意しています。

このほか、医院2階と居宅1階の浴槽と、子供用プール(なぜか、置いてあった)に水一杯貯めてみました。

アウトドアポンプ

 あと、弟から送られてきた簡易シャワーはクリニックの手洗いに使えて、とっても重宝しますので、他の医院さんも今後の災害対策に良いかもしれませんね。停電でも使えますし。






1/20 午前2時で断水終了

 工事が早く終了したという事で断水が月曜日まで持ち越されませんでした。早朝からスタッフに連絡して通常営業に戻る手配中です。

 これはこれで良かったんですが、なんとも、壮大な水の無駄遣いになったような気がします。今月の水道代が.....

コメント


認証コード0025

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional