和歌山市 (JR和歌山駅近く)にある小児科医院。循環器, 呼吸器, アレルギー, 発達障害 ( ADHD ), トラベルクリニックにも対応

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

a:383 t:4 y:0

 昨年は、インフルエンザ流行の早まり、フルミスト入荷量不足、内科診療の一部休診など、ありましたが、2018年ほどの台風和歌山上陸はなく、大きなトラブルは少なかったほうかもしれません。しかしながら、温暖化の影響か、今年はとても暖かい冬が続いております。12月31日の最高気温は14度と、稀に見る暖かい日でした。
 もし、このまま暖冬が続きますと、1月からスギ花粉が飛び始めることになりますが、昨年のように2月になって急に気温が下がると、1日飛散量の頭打ちが起きて、最大飛散量は少なくなり、飛散期間は逆に延長し、4月頃までスギ花粉が飛び続けることになります。スギ花粉症に関しては2年前から舌下免疫療法が始まり、著効される方が増えてきております。治療開始はスギ飛散開始の3ヶ月前まで(9月〜11月)ですので、今からの治療開始はできませんが、5歳以上から実施可能ですので、お困りの方はぜひご相談ください。

年始は1月6日から

 2020年の診療は、1月6日から開始いたします。
 現在の診療面の課題は、6ヶ月待ちとなっている発達障害専門外来の混雑解消ですが、ほとんど人力に頼るしかなく、自動化出来ず、袋小路にはまっております。
 一般外来に突然来られる自律神経失調を主訴とする方に、発達の問題を抱えている方も多く、診察時間が長引く原因ともなっており、他院で起立性低血圧だと診断されて治療されたにもかかわらず改善しないという訴えの方にそのような傾向が強いようです。
 発熱などでお急ぎの患者様に出来るだけご負担をおかけしないよう、頑張ってまいります。また、上述の様な方は比較的空いている火曜日か水曜日の16時までの時間帯での受診をお願いいたします。

トーマステント入れ替え

トーマス君入れ替え

 あまり気づかれないと思いますが、待合室のトーマス君テントは毎年新しくなっています。今年で5年目です。内部の操縦桿 は可動部分はかなり壊れましたが、ボタン類はまだ健在です。あと5年もつかな〜?









コメント


認証コード9091

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional